スポンサーサイト

  • 2015.06.28 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    さよならの食堂

    • 2015.03.09 Monday
    • 20:40
    2012年2月28日 「中華そば 大興」―御茶ノ水

    わたしは文化学院にて三期の学生を教えたが、二期目の生徒たち、最後の授業だった。だから彼らにランチをご馳走することにした。学校から一番近い中華料理店。ランチタイムに賑わう御茶ノ水と神保町の狭間で、ほとんど人目につかない細い脇道を入ったお店。大きめのテーブルもあるし、ここでならみんな一緒に食べられる。

    店員は店主ひとり。忙しいランチタイムに奥のテーブルの食器を下げることもままならない。わたしはシンプルにラーメンなのだが、「だからって遠慮せずに好きなもの頼みなさい」と言えば、全員「◯◯『で』いいです」ではなく、「ぼくは◯◯『が』いいです」「わたしは◯◯『が』食べたいです」と言う。昔、狐狸庵先生こと遠藤周作さんの本で、氏の生徒たちがみな「で、いいです」と言うので閉口した、という記述があったのを思い出した。「先生、麺類じゃなくてもいいですか?」なんて生徒までいる。本当にいい子たちだなと思う。

    はじめに蕗と油揚げの煮物が小皿で出てきた。店主ひとりなのに気が利いている。店主は勿論ひとりで調理していたが、なかなか手際が早い。様々なオーダーをあまり待たせずに捌いていく。みんなで囲む卓。炒飯や餃子を分け合いながら。それぞれの麺を啜る。

    今では文化学院の校舎も移転となり、ドラマ「恋のチカラ」のロケ地になった美しいアーチも、「大声ダイヤモンド」のMVでAKB48が踊った講堂やラウンジも、現在は別の会社が使用している。大人の事情は子供より勝手だ。フラリと訪れて懐かしむこともできない。今はただ、鉛筆の削り方から教えた日々を懐かしく思う。

    大興
    ラーメン 500円、その他

    スポンサーサイト

    • 2015.06.28 Sunday
    • 20:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM