スポンサーサイト

  • 2015.06.28 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    しおうゆ

    • 2015.03.12 Thursday
    • 14:15
    2012年3月4日 「中野汁場 進化」(閉店)―新中野

    当時、ラーメン好きをかなり騒がせた町田「進化」の二十三区内進出。そして醤油味という意外。オープンには少し遅れて訪問したのだが、店が見当たらず、店の前を何度も行きつ戻りつした後、やっと発見する。目的来店してこれでは、フラリ立ち寄る人もいまい。カウンターのみの細長い店内。奥の席へ着く。手前にひとり、評論家のお姿もある。や、どうも。

    オープン要員だろう、店員が厨房に並ぶほどいる。いくらなんでも多過ぎだと思っていると、そこへやや年輩の夫婦客が入ってきた。ところが券売機前でやたらまごついている。近くにいれば声をかけたくなるくらいの狼狽ぶりだったが、いかんせん店の端と端。メニューがよくわからなかったのだろうか。夫婦はなにか話しては時々振り返り、不安そうな顔で店員の方を見る。しかし大勢いる店員は誰も彼らの視線に気付いてない。オープニングあるある、ではある。

    「進化」の塩は、首都圏でも屈指。この醤油もまったく悪くはないが、ピンとこない。なぜ塩ではなく醤油だったのか。小田原系インスパイアのように聞いてもいたが、それもあまり判然としなかった。小田原系らしくチャーシューワンタンメンを注文しなかったせいか。せっかくの都内進出だったが、短命に終わった。最後は塩もメニューにあったようで、これ以上ないくらい褒める人が続出していたが、時すでに遅し。

    進化
    醤油ラーメン 700円

    スポンサーサイト

    • 2015.06.28 Sunday
    • 14:15
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM